寝起きの口が臭いと思うことも多々あるのではないでしょうか。朝は清々しい気持ちで過ごしたいですが、口が臭いとその気分も台無しです。そこには原因もあるので、しっかり対策をおこなって解消していきましょう。

朝の寝起きの口が臭いのは病気?

寝起きの口が臭いのは、決して病気ではありません。単純に寝起きというのは口が臭くなってしまうものなのです。
ただ、口臭が慢性的に気になる方は、口内の病気になっていることがあります。代表的なところだと虫歯や歯周病、歯槽膿漏です。これらの病気になると口臭が普通の人に比べて、数倍臭くなると言われています。
口内の他、腸内なども病気になっていると口臭がキツくなるので、しっかり考えて対策していくようにしましょう。

寝起きの息が臭い原因

寝起きの息が臭い原因として、まず挙げられるのが乾燥です。口の中は常に唾液で湿っていて、それが口臭を抑制してくれています。しかし、口が乾燥すると唾液も十分ではなくなり、結果として口臭も抑えられなくなるのです。
鼻呼吸で寝ている方も熟睡すれば口呼吸になっていることが多く、朝には口が開いていて乾燥状態になっていることもあるでしょう。それが、朝に口が臭くなる原因と言えるでしょう。
実際に口の中には雑菌も多く、唾液が分泌されていない状態だとどんどん繁殖してしまいます。事実、朝の口は肛門と同じほどの汚さだと言われています。

朝の口臭の解消方法

朝の口臭が気になる場合は、寝起きですぐに歯磨きするようにしましょう。歯磨きする前に朝食を摂るという方がいますが、それは肛門で食事しているようなものです。想像しただけでも恐ろしいですよね。
朝はしっかり汚れを落として、その上で食事をするようにしてください。その後、時間があれば軽く歯磨きしましょう。もちろん、朝に2回も歯磨きするのが面倒という方は、食事の後はマウスウォッシュなどのうがいだけでも十分です。
その他、口呼吸にならないように寝るのも重要です。普段から口呼吸している方は寝る時も口呼吸になってしまうことが多いでしょう。まずは普段から鼻呼吸をするようにして、口の中を乾燥させないようにしてください。

おすすめサプリ

口臭ケア・対策サプリとして人気なのが、ブレスマイルです。このサプリはミントで口臭を消してくれるのはもちろん、成分も口内環境だけではなく腸内環境を良くしてくれるものが含まれています。

まとめ

朝に口が臭いと、その日1日嫌な気分になるのではないでしょうか。そのため、しっかりとした予防と対策が必要となります。気を付けておけば口臭ケア・対策もできるので、まずはそれぞれ予防対策を進めていきましょう。
口臭サプリはこれで決まり!超人気サプリ

>>ブレスマイルの公式HPはこちら